姫路市の姫路医療生活協同組合 共立病院

医師採用について

共立病院は1病棟44床の内科病院です。
高度急性期治療後すぐに帰宅できない方、高齢者の肺炎や心不全などの急性疾患、在宅療養中に病状が悪化した方などを主に受け入れています。
また入院治療後にご自宅へと帰っていただく在宅復帰の役割を担っています。

日本が超高齢化・多死社会を迎えようとする中、終末期には延命措置を行わずできるだけ自宅で過ごし自然な最期を迎えたい、という方が増えています。
当院では開設当初から「在宅医療」を使命と位置付け、通院が難しくなった方・基幹病院を退院した方・開業医が対応できない方への訪問診療や訪問看護を精力的に行ってきました。

在宅医療の現場でお看取りする際、ご家族から心からの感謝の言葉をいただくことがあります。
自宅で過ごし家族に見送られることは、ご本人やご家族にとって非常に満足のいく選択だと感じています。
このような方たちを支える在宅医療は、医師の大事な役割のひとつであると思います。

訪問診療の様子
訪問診療の様子

当院のような地域密着型の病院には、全人的な健康管理をする「ジェネラリスト」としての大きなやりがいがあります。目の前の病気を診て終わりではなく、通院から訪問診療・看取りまで切れ目なく一人の患者さんを診ていくことが可能です。
さらに患者さんの訴えへ多角的にアプローチし診断をつけることには、臨床医としての総合力を試される面白さがあります。

共立病院の大きな特徴は、病院で在宅医療を精力的に行っているということです。
病院で在宅医療をすることは一般開業医と比べて有利で、医師個人の負担も少ないと思われます。
休日や夜間に担当患者の看取りや急病が発生しても、手が離せない難しい場合は当番医師が対応します。
また訪問看護・ケアマネジャー・リハビリ・ヘルパー等との連携を長年蓄積しており、医師が一人ですべてを背負う必要はありません。
診療後や休日は心置きなく休むことができ、趣味などのライフスタイルを大事にしている医師もいます。

在宅医療をやりたい方、開業時に在宅医療をしようと考えている方にとっても、多くを体験できる場です。
地域医療・在宅医療に関心がある方はぜひお問い合わせください。

院長 西村 哲範

募集要項

募集医師 内科の常勤医
またはパート医
※短時間・週4日勤務などの常勤採用も相談可
給与 1,300万円~2,300万円
休暇 週休2日制(土日)、夏期休暇5日、年末年始休暇6日、有給休暇
勤務地 共立病院
〒670-0822
姫路市市川台3丁目12番地(神姫バス市川台バス停すぐ)
担当 事務長:井神
事務次長:鍛治
TEL:079-285-3394

業務内容の例

   
午前 訪問
診療
入院 入院 入院 外来  
午後 入院 特養
診療
入院 訪問
診療
入院  
午後外来  
 
  外来      

業務情報

勤務時間 8:55~17:00
午後外来(16:00~19:00)を週1回担当
業務内容 外来・訪問診療・入院・特養診療など
宿直業務 原則無し(宿直医未決時のみ相談有)
手当40,000円/回

診療単位数

入院担当患者 5~10人
訪問診療 2回/週
外来担当 2~3回/週
特養診療 1回/週

診療患者数

訪問診療 個別宅の場合:約10人
同一建物の場合:約20人
外来件数 25~30人
特養診療 20~25人

その他

常勤医師 
平均有給休暇
取得日数
2016年度  15.7日
2017年度  13.2日
在宅患者
週末オンコール
担当
月1回程度(土日祝)
休日時間外看取り手当有 30,000円/回