姫路市の姫路医療生活協同組合 共立病院

当院について

病院理念

利用者が満足できるより良いサービスを提供し、地域から信頼される病院をつくります。

基本方針

健康やくらしにかかわる問題から入院、在宅医療、介護まで、何でも気軽に相談できる「かかりつけ医」の役割(家庭医機能)をはたします。
特に、「在宅医療」「医療・介護の連携」「健診等の健康づくり」を重視しながら、地域貢献できるよう、日々努力しております。
「医療生協の患者様の権利章典」を掲げ、利用者・組合員とともにすすめる医療・介護活動を目指しておりますので、みなさまのご意見、ご要望をぜひお寄せください。

患者の権利

共立病院では、「医療生協の患者の権利章典」を掲げ、
利用者・組合員とともにすすめる医療・介護活動を目指しております。

「医療生協の患者の権利章典」

患者には、闘病の主体者として、以下の権利と責任があります。

<知る権利>
病名、病状(検査の結果を含む)、予後(病気の見込み)、診療計画、処置や手術(選択の理由、その内容)、薬の名前や作用・副作用、必要な費用などについて、納得できるまで説明を受ける権利。
<自己決定権>
納得できるまで説明を受けたのち、医療従事者の提案する診療計画などを自分で決定する権利。
<プライバシーに関する権利>
個人の秘密が守られる権利および私的なことに干渉されない権利。
<学習権>
病気やその療養方法および保健・予防等について学習する権利。
<受療権>
いつでも、必要かつ十分な医療サービスを、人としてふさわしいやり方で受ける権利。医療保障の改善を国と自治体に要求する権利。
<参加と協同>
患者みずからが、医療従事者とともに力をあわせて、これらの権利をまもり発展させる責任。

病院概要

名称 姫路医療生活協同組合共立病院
所在地 〒670-0822
姫路市市川台3丁目12番地
TEL 079-285-3377(代表)
FAX 079-285-4490
診療科目 内科・呼吸器内科・消化器内科・循環器内科・リハビリテーション科
開設日 1983年2月
開設者 荻野 俊夫
管理者 西村 哲範
届出病床数 地域一般入院料1 12床
地域包括ケア入院医療管理料1 32床
指定
  • 保険医療機関
  • 労災保険指定医療機関
  • 生活保護法指定医療機関
  • 被爆者一般疾病医療機関
  • 姫路市中小企業共済健診実施指定医療機関
  • 労災保険二次健診等給付医療機関

施設基準

  • 機能強化加算
  • 地域一般入院料1
  • 診療録管理体制加算2
  • 医師事務作業補助体制加算2 (50対1)
  • 看護補助加算1
  • 感染防止対策加算2
  • 後発医薬品使用体制加算3
  • データ提出加算1
  • 入退院支援加算1
  • 認知症ケア加算2
  • 地域包括ケア入院医療管理料1
  • がん性疼痛緩和指導管理料
  • ニコチン依存症管理料
  • がん治療連携指導料
  • 薬剤管理指導料
  • 別添1の「第14の2」の1の(1)に規定する在宅療養支援病院
  • 在宅時医学総合管理料又は施設入居時等医学総合管理料
  • 在宅がん医療総合診療料
  • CT撮影及びMRI撮影
  • 脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅱ)
  • 運動器リハビリテーション料(Ⅱ)
  • 呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ)
  • ペースメーカー移植術及びペースメーカー交換術
  • 医科点数表第2章第10部手術の通則の16に掲げる手術
  • 入院時食事療養(Ⅰ)

沿革

1974年8月 姫路医療生活協同組合設立
1975年11月 共立診療所開設 荻野俊夫院長就任
1983年2月 隣接地に共立病院(56床)開設
1997年10月 デイケア開設
2009年10月 西村哲範副院長が院長へ就任
2010年4月 在宅療養支援病院を届出
2010年6月 デイケアを短時間型へ移行
2013年12月 16列CT・医療用画像管理システム(PACS)導入
2014年4月 地域包括ケア病床32床(入院料2)を開設
2015年10月 電子カルテシステム導入
2018年4月 稼働病床数を44床へ変更 地域包括ケア病床を30床へ(入院料1)
2018年8月 地域包括ケア病床 32床へ
2019年1月 病院機能評価(3rdG:Ver2.0)認定