トピックス

共立病院は機能強化型の在宅療養支援病院となりました

イメージ2012年4月に診療報酬改定が行われました。
2年に1回の改定によって医療機関に支払われる報酬が適宜見直されます。

共立病院は4月から機能強化型の在宅療養支援病院となりました。
常勤医師の人数や在宅看取りの実績が一定数以上であれば、
24時間365日質の高い在宅医療を提供できる体制と認められて
機能強化型となれます。

機能強化型では従来よりも高い診療報酬が設定されており、
それに伴って4月から利用患者さまの負担額が増えております。

皆様のご理解をお願いいたします。